1. HOME
  2. 外科と芸術
  3. 標準値とか黄金比とか あとEラインとか

Surgery Art

外科と芸術

標準値とか黄金比とか あとEラインとか

ときどき 詳細な手術プランを立てて いらっしゃる患者さんがいる

えっと ワタシの顔は こことここが1対0.9なんです それで バランス的には ここをこうした方がいいと思うんです それから黄金比に当てはめてみると 鼻と口のバランスが悪くて あと人中は平均値より長いので 4ミリ短くして・・・・ センセイは どう思いますか?

う〜〜〜ん 申し訳ありませんが ちょっとよくわからないです

えっ でもセンセイは美容外科が専門ですよね?

まあ そうですが・・・ もしあなたがこうしたいのであれば そのとおりにしますけど たぶん・・たぶんですけど あんまり可愛くならないと思いますよ・・

えっ! どうしてですか? いろいろ調べて勉強したんです それでワタシの顔の問題点は こうだと思ったんです!

・・・ええ・・・まあ 決してまちがってはいませんが・・・ あの・・で 反対にお伺いしますが あなたの立てたプランは 平均値とか標準値から割り出したものですよね  それって たとえば女性だったら身長が159cm 体重が49kg になれば みんなキレイになるってことと同じだと思うんですけど・・

違います!! それはただの平均値で 黄金比っていうのは美の基準ですよね Eラインとかも

う〜〜ん でもEライン ていうのは アメリカの一矯正医のリケッツって人が この基準が美しいっ て1950年代に叫んだだけですよ 言ってみれば白人種の基準で 黄色人種には言及してないですし しかも70年も昔の基準ですよ・・・それから黄金比も 美の基準って 誰が言いだしたんでしょうか?

・・・ネットに そう書いてあります・・・

・・・ネット・・ですか・・・わかりました・・・では アナタの分析どおりで やってみましょう!

えっ ダメです センセイ ちゃんと診てください!

なにを診るんですか?

この私のプランで よいのかどうかを 専門家の立場からおねがいします!

・・・わかりました・・・じゃいいですか・・えっと はっきり言って それだと・・ブスになります・・

えっ どうしてですか?

私のカンです

・・・???

ワタシの見立てです 経験です

そんな・・もっとちゃんと診てください

ちゃんと診てます 専門家ですから きちんとした理由もあるのですが 説明すると100時間くらいかかります いやセファログラム分析から話さないといけないから もっとかも・・・

 

だいたい このあたりで 患者さんの不機嫌さがピークになり さすがのワタシもそれがわかる

もちろん アナタの見立ては合ってますよ! これでカワイクなりますよ! って言って欲しいのはわかるんだけど・・でもウソも言えないしさ・・・

平均化 標準化 とか 黄金比 とか  少なくとも 顔の美醜のバランスが そんな単純なものだけで測れるわけがない と思ってる

もしできるのなら こんなにありがたいことはない  スケールを手に持って顔中を計測して 平均値やら黄金比とやらに照らして そこをイジればいいだけだ

でも これが適切でないことなど あらためて言うまでもないでしょう

だって そもそも顔の美醜なんて 人間の脳みそがテキトーに決めてんだから ねぇ!