1. HOME
  2. ブログ
  3. 外科医は足も使う

外科医は足も使う

外科医って 立って手術するってイメージかもしれないけど 実は座るってやることも多い.

眼科医はほとんど座ってやるし 脳外科医,泌尿器科医,耳鼻科医なんかも座ってやる場面が多いと思う.

消化器外科医(腹部外科医)は 立ってやることがほとんどだったけど 最近は座ってやることが多い.しかも手術室の片隅で!

なぜなら ダビンチが登場したから.

で 面白いのは フットスイッチがたくさんあること.
座ることで操作系を足にも割り当てることができるようになって 電気メスやハーモニックは もっぱら足でする.

手術にかかわることは できるだけ外科医自身でコントロールしたい.助手に頼むのもひとつだけど 自分より思い通りに動ける人は いないからね.

そんなわけで いつのまにか増えちゃった ウチのオペ室のフットスイッチ群.

でも このおかげで ほんと快適に できるんですわ.

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー