1. HOME
  2. ブログ
  3. 冬の脳

冬の脳

自宅の風呂は二階に作った。窓を開けて入りたかったためだ。
電灯は点けず、静かに湯船につかったあと、そっと窓を開ける。
真冬はとくに気持ちがよい。
ささやかな露天気分を味わいながら、考え事をしたり呆けたり。

昨日は、ずいぶんと虫の声が聞こえた。風も少し秋の香りがする。
季節の変わり目では、それまでの時間とこれからの時間を意識させられる。

どうだったか、そしてどうするのか。
続けるのか、止めるのか、あるいは始めるのか。

個人的には、年に二回、頭の整理がある。ライチョウではないが、ぼちぼち冬の脳が生えてくる。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー