1. HOME
  2. ブログ
  3. ルールを守るということ

ルールを守るということ

未曾有の災害時にあり、超法規的処置が取られている。
ご遺体の埋葬に関すること、放射線取り扱い規則に関すること、各種書類提出に関することなど・・

ルールは、物事をうまく運び、人を幸せにするために、人が作る。
あるいは、悪いことが生じないよう予防のために、作られる。

そうすることで、「あるひとつの」社会のシステムが機能しやすくなるのだ。

つまり日本の法律は、その時の「日本」という社会のためにある。
だから、諸外国の法律と異なるものも多い。

ルールというのは、そういうものである。

その一方で、物事の本質を見て、その目的を考えれば、よりよいやり方が見えてくる。

「その」ルールを遵守することだけが、正しいわけではない。

なぜなら、少なくとも今は、「日本」が大きく変化しつつあるからだ。

そう言った意味で、私はルールを守らないことがあるかもしれない、と思う。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー