1. HOME
  2. ブログ
  3. SHARE session

SHARE session

SHARE を、small group meeting、 session として開催した。

今回は4月より保険適応になる再建顎に対するインプラントについて、専門家からいろいろと教えて頂こうという企画だ。
もちろんわれわれがインプラントを入れる訳ではないので、あくまでどう言った状況で適応になるのか、再建時に留意すべき点は何か、といったことの知識を得るためになる。

40名近い参加者が集まった。
8割が口腔外科医だったが、混ざり、そして分配する、よい集まりだった。

なによりも、形成外科 とはいったいどんなサービスを提供する診療科なのかを、深く考えるきっかけ作りになったと、私は思う。

ほんと、Share Heterogeneous And Revolutionary Experience なんだ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー