1. HOME
  2. ブログ
  3. ルーペそうだったのか

ルーペそうだったのか

ワーキング・ディスタンスの長いルーペは、首の傾斜角がキツクなることに気付いた!

2.5倍と3.5倍とでは、首の凝り方がぜんぜんちがうわ、と思っていたけど、この間ふと、そりゃそうだ、と気付いた。

図まで描いてみたけど、やっぱり、そりゃそうだった。

実は、数年前に、激しい放散痛と痺れが左の橈骨神経領域に出て、MRを撮ったらやっぱり、ぶりっとはみ出てました、椎間板。
ステロイドとかのお世話になって、半年くらいで改善したけど、それからは、ちょっと無理ができなくなった。

ということで、早速、ルーペのWDを変えてもらうことにした。
またもや、板さんのお世話になり、今は納品待ち。

もう、あれがないと、細かいのはできない。

待ってます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー