1. HOME
  2. ブログ
  3. 御柱祭

御柱祭

上社の木落しをみにゆく。

6年ごとのお祭りで、それはもう、諏訪は盛り上がるらしい。

今年は、ある地区が90年ぶりに! 1之柱に当たったとか、山出しから曳行する沿道の家々は、もてなしの準備のための貯金を6年間しているとか、聞けば聞くほど、
「なんで、やってるの?」という疑問が湧き上がる。

奇祭と呼ばれる所以でもある。

あいにくの雨模様

人が多い

10トンの木に、鈴なりの人が!

めどでこから、落ちる!

でも、最後には、ちょっと不思議な気持ちが湧き上がって、涙がでました。

祭りは、それだけで意味があることが、よくわかりました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー