1. HOME
  2. ブログ
  3. ビブラム・ファイブフィンガーズ

ビブラム・ファイブフィンガーズ

わたしの手術室は、ほんとに使いやすい。
自分で仕立てたのだから、あたりまえなんだけど、ちょっと自慢したくなる。

いくつか、あるんだけど、まずは、ちょっとした作業の多くが、フットスイッチでできること。

バイポーラーは当然のことながら、ベッドの上下、ヘッドの上下、サクションのオンオフまで、組み込んであるし、ストライカーのモーター・フットスイッチには、ハンドピースの切り替え、イリゲーションのオンオフがプリセットされてる。

で、駆動ペダルをいれると、しめて 9個!!

プログレ系ギタリストのようだ。

もうすっかり慣れてるので、操作は問題ないんだけど、サンダルだとミスタッチが増える。
なので、オペが始まると、いつのまにか脱いじゃってることが多いんだけど、医療安全上とか、飛んでったサンダルを探す手間とかがあって、なにかいいものはないかな、と思っていた。

見つけましたわ・・・
ビブラムソールの5フィンガー

これ、最初に見た時は、なんだか地下足袋みたいで、ちょっとなぁーと思った。

でも、靴屋で履いてみたら、なんだか、足元がうきうきしてきちゃって、買ってしまった。

骨のオペは、基本、立ってしてるんだけど、オペ中はけっこう、体を傾けてるみたいで、踏ん張ってることが多い。

これを履いてると、なんだか大地を(オペ室の床を)つかんでる感じで、すごく気持ちいいよ。

ビブラムファイブフィンガーズ V-Run トレーニングシューズ
created by Rinker

ソールは、もちろん、世界のビブラム!
ちなみに、靴下は、麻酔の先生から教えてもらった、絹の5本指ソックス。
さらっとしてて、素足に近いかんじでいられる。いいわ〜

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー