1. HOME
  2. ブログ
  3. Asan Rhinoplasty Symposium

Asan Rhinoplasty Symposium

8年ぶりくらいになるかな
ARS

韓国のENT surgeon というか
実際は Jang 先生がオーガナイズしてる集まり

鼻の学会は PRS/ENT Asian/Western の組み合わせで 2年毎に参加してる感じだ
それぞれ考え方やアプローチ トレンドなどが違ってて
なかなかおもしろい

今回も アプローチを整理できたのと
あたらしい 課題がみつかった
ちょっと やってみないとね

去年 台湾で講演したときに知り合った チャングン系グループと再会したり
ええっ と おどろいた人のつながりがあったりで
楽しかったわ〜

で 毎度の買い付け

上から
グラフト挿入鉗子(ずれ防止機能付き!)
セミマイクロ持針器(パキスタンのクオリティーチェックするわ)
キャリパー(先端くいっと曲がってるぜ)
Dナイフ(やっぱENT系インストはハズせんでしょ)

早く使いたくて うずうずしてるよん

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー