1. HOME
  2. ブログ
  3. 愛されるネズミ男はいつもぐだぐだ

愛されるネズミ男はいつもぐだぐだ

子どもの頃、よく見たアニメのひとつに、ゲゲゲの鬼太郎がある。
毎回、似たようなストーリーが展開され、それぞれのキャラクターがきっちりとその役割を果たしてくれる。

いろいろなキャラのなかでも、私はネズミ男が好きだった。
好奇心が強く、いつもやっかいなことに首を突っ込んで面倒をしょってくる。
少々、腹黒いところもあるが、憎めないところもあるし、そもそもやっかいの元凶は人間のことが多い。

キタローも毎回、懲らしめてはいるが、次の回では「おーい、ネズミ男ー」と優しく呼びかけている。
なんともチャーミングなキャラではないか。

そんなわけで、ウチにはあちこちにネズミ男がいる。
PCモニターの上にあぐらをかく、ネズミ男疥癬の具合もきちんと表現されている。

箸置きもあるぞ。

(ぬりかべも、好きなキャラだ)

これ以外にも、鳥取で買ってきてもらった酒とか、キーホルダーとか・・

人の煩悩を目一杯、吐き続ける姿が、なんともすがすがしく見えるのは、それがうらやましいからなんだと思う。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー