1. HOME
  2. ブログ
  3. 寛容

寛容

予定の出張手術が、停電等の影響で延期になる。

大学へと思ったが、電車が動かず、高速道路も閉鎖のため、顔を出せない。

電話をして、秘書に部屋の具合を見てもらった。

やはり、荒れている。
気に入っていた craniosynostosis の skull model が散乱して、一部は割れてる。
もう手に入らないので、ボンドで修復するしかない。

大学の物流が止まっており、手術材料の備蓄が1日分しかない。
今週のオペはキャンセルせざるを得ない。

明日の手術患者の体調が悪く、キャンセルとなる。
その他の予定変更を余儀なくされる。

仕方あるまい。

便利な移動手段は、特別であった。
形あるモノは、いずれ壊れる。
予定は、予定であっただけだ。

こうしたことに、われわれは依存しすぎだったのではないか。

寛容になる。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー