1. HOME
  2. ブログ
  3. 第7回craniosynostosis研究会

第7回craniosynostosis研究会

もう7回になる研究会。
脳神経外科と形成外科の数少ない集まりの一つだ。

craniosynostosisの治療をなぜ形成外科が扱うようになったのかは、よくわからない。
不思議だ。

syndromic craniosynostosisに関連して、頭蓋もということだったのかも知れないし、いわゆるいつもながらのニッチだったからかもしれない。
まあでもそんなことは、どうでもよいだろう。

よい治療が患者さんの元に届くような形が,日本に根付けばよい。

来年の世話人を仰せつかった。
治療法というより、マネージメント、コーディネーター教育、広報、サーベイあたりをテーマに据えようと,考えている。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー