1. HOME
  2. ブログ
  3. 手術手技研究会 高槻

手術手技研究会 高槻

手術手技研究会で高槻へ。

研究会自体は、形成外科らしいネタにあふれているので、好きな集まりではある。

しかし、発表が長い。
5分もいらない。2分でよい。
無駄に長いから、いちいち文字にする必要がないことまで、スライドに落として解説する。
つまらないレクチャーを受けてる気分だ。

招待講演では、 JAXA川口淳一郎教授の「はやぶさ」のお話を聞くことができた。

想いが、強い。
託す、信じる、諦めないといった信念が、一角の物ではない。

やはり、前人未踏の壮大なプロジェクトを成功させるのには、こうした想いがいちばん必要なのかもしれない。

でも、どうしても気持ちが折れそうな時には、神頼みをするという。

きっとそうすることで、固くなりすぎが想いに焼きが入り、折れないしなやかさが加わるのだろう。

私の中では、自立型探査機である「はやぶさ」と鉄腕アトムが重なった。
とても良いお話でした。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー