1. HOME
  2. ブログ
  3. 思考停止ワード2

思考停止ワード2

先日の医学生講義では、現代の医療行為について,みんなに考えてもらった。

医療の本質は、患者の幸せであり、言い換えればニーズでもある。
そして、これまでは多くの人に共通する幸せを、提供してきた。

しかし、医療はその技術の発展に伴い
多様な幸せをもたらすことができるようになった。

他人に依存した不妊治療や臓器移植。
美容医療や移植による顔面形態の細工。

ただ、こうしたものに対する人々の思いは、一様ではない。
人類の福音だ、と言う人もいれば、悪魔の所業と言う人もいる。

患者の幸せというが、
その幸せは、単なるエゴや欲ではないかと思うこともある。

「君なら、どーする?」
学生たちに聞いてみる。

「う〜ん、迷っちゃいます。。。自分なら・・う〜ん」
黙り込む。

「えーー、どーするって・・・」
周りの友達を見回し、哀願顔になる。

「オレっすか、うーん、めんどくさいっすね、他の人に聞いてください」

「私は、どっちでも・・
結局、その人の価値観で決めれば、いいと思うから・・」

「僕は、ぜったいイヤです、なんかわかんないケド」

考えるというのは、シンドイ作業ではある。
しかし、様々な物差しを自分の中に育てることができる。
多くの価値を理解し、人を好きになれる。

個性、自由、むかつく、めんどくせー、みんながそうだから

便利な言葉が、逃げ道を作る。
考えるという作業を、停止させる。

「ガチで、考えようぜ」
と、言ったが、どうやらスベったようだった。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー