1. HOME
  2. ブログ
  3. ナレッジマネージメント

ナレッジマネージメント

「門外不出の医局伝統の技」とかが、外科系診療科には、ままある。

医療なんだし、なんだか、それっていかがなものか・・と思うが、
そもそも専門集団には、そうしたことは当たり前である。
それが、その集団の存在意義でもあるからだ。

一般企業などでは、そうした組織内で代々受け継がれてきた
ワザだったり、コツだったりというものを、どう継承してゆくかが、課題であったりもする。

ナレッジマネージメントだ。

かつての、見て覚えろ、盗め、といった暗黙知から、
言語化した形式知への転換が図られている、らしい。

外科の技を、どう、教えてゆくのか。
技の奥にある、想いは、どうしたら伝えられるのか。

紙、動画、リアル、それらのinteraction

可能性を、順に試してみたい。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー