1. HOME
  2. ブログ
  3. サポイン会議

サポイン会議

サポイン会議で新潟に。

いつものメンバーで、進捗の確認を行う。
実用化には、もうしばらくかかるかもしれないが、ずいぶんと現実味を帯びてきた。

微細金型加工会社、星社長の一言。

「まだまだ技工に頼っている。技術として確立しないといかん。」

0.08mm の円柱の真ん中に、0.04mmの穴を開ける作業工程についてだ。

この作業が、技工で可能になることの方が、とんでもないと思うが、
加工時の温度や金属の特性によって、いくらかの加減が必要になるのだという。

こうした加減は、ひとの五感がなせることなのだろうが、
それをよしとしない姿勢に、かえって技術者の矜持を見る。

えっと驚く手術の合併症を聞くたびに、技術のことを考える。
毎日練習をしないと衰えてしまう技術を基に、手術を行う外科医の姿勢は、はたしてすばらしいのか。

医療をもっと広く深くするために、これから必要となるアプローチを探してみる。

・・・で、最後はみんなで、八海山、緑川、くぼたぁ〜〜〜でした、まいどっ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー