1. HOME
  2. ブログ
  3. 復活

復活

手術は、道具だ。

ずっと、そう思っている。

弘法筆を選ばず、というが、難度の高いオペでは、そうはいかない。
これがないと、絶対にできない、というのがほとんどだ。

だから、道具は、大好きである。

海外の学会に行くと、まず最初に、器械のブースを見て回る。

これっ!と目星を付けたものは、即買い。

あとで、なんて思ってたら、売り切れてたことがある。
一目惚れが、大事。

とは言っても、1回使っただけでお蔵入りした器械は数知れず。
今も、器械の引き出しに、ごっそり眠っている。

(でもねぇ、使ってみないと、わかんないんだよーーごめんよーー)

ところが、この眠れる引き出しの硬性小物たち。
なが〜〜い眠りから覚めることが、ある。

25年くらい前に、ある業者さんから
「こんなハサミがあるんだけど、センセ、要る?」
って、見せられて、なんだか、よさそうだったので、
「えーー、もらっていいの? ありがとう!」
と頂戴したものの、まったく出番のなかったハサミがあった。

で先日、たまたま引き出しを整理してたら、目にとまって
「これ、あのオペにつかえるんじゃないかな」
と試してみたら、なんと、めっちゃよいではないか、というのがあった。

だからさ、
ピーンって一目惚れは、大事かも。

でも、そもそも器械愛がないと、ね。
わかんないかもよ。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー