1. HOME
  2. ブログ
  3. Seoul symposium 2019

Seoul symposium 2019

ソウル大学主催の Seoul symposium 2019 に呼んで頂いた

f:id:craniofacial:20190605210518j:plain

もうすでに13回目になるとのこと

これまでは大学の同門会として開催されていたようだが 今回から美容外科のセッションを入れて 広く参加を募ったところ 3倍以上になる250名ほどの参加者で これも時代の流れなのだろう

f:id:craniofacial:20190605085913j:plain

ソウル大学とは ご縁がある

私が 初めて海外から招待講演を依頼されたのが 当時 主任教授をされていたYoonHo Lee 先生が主催された 2004年のKSPRS のときだった(野平久仁彦先生も ご一緒だったんです!)

f:id:craniofacial:20190605085902j:plain

1000人近い聴衆を前に 英語で1時間近く 話した・・・

もう それは ○○ちびるくらい むちゃくちゃキンチョーしたよ

もちろんそれまでも英語での発表はあったけど せいぜい6分くらいだったし 用意した原稿を読めばよかった

でも 60分となったら 原稿ってわけには いかない

2ヶ月くらい ほんとに 練習したわ〜〜  ふうっ

そんなこともあって お話を頂いたときは ふたつ返事で引き受けたんだけど

ほんのちょっと前に Beak主任教授が病院長に昇進され Chang教授が主任教授になられたとか お世話になった Lee先生が不慮の事故で亡くなられたとか Kim 教授はもう来年退官されるとか・・

15年経ったんだなあ〜 って

今回は 鼻で 2本 お話させてもらった

意外にも マイクロの話が かなりウケて

なんか みんな 首とか 腰とか 疲れてるんだよね(笑)

f:id:craniofacial:20190605085823j:plain

f:id:craniofacial:20190605085842j:plain

それにしても ともだちが 多くて

自分でも ビックリだよ (年取っただけかな)

テッキュンも さ

f:id:craniofacial:20190605085833j:plain

5年目のフェローのキム先生に 大学構内を案内してもらったよ

メインの病院

f:id:craniofacial:20190605085928j:plain

がんセンター

f:id:craniofacial:20190605085939j:plain

こども病院

f:id:craniofacial:20190605085951j:plain

全部あわせて1800床くらい

外来は ぜんぶ地下にある (丘陵地に経ってるのと 余剰地が無いため)

開設時の建造物が残されている

うつくしい 佇まい

f:id:craniofacial:20190605090002j:plain

なんか いろいろと 懐かしく思い出したり 新しい風を感じたりと

よい時間だったです

今回は パスポート ちゃんと持って出ました!

(あたりまえやん・・・)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー