1. HOME
  2. ブログ
  3. かもねぎ

かもねぎ

副業的開業セミナー っていうのを4年ほど前から開催してる.

これまで 15回ほど開催して,のべ20名以上の方の参加があり,このうち4名ほどの先生方が,実際に開業されている.

開業ってどんなんかなぁ〜 ちょっと聞いてみようかな〜 って方から,すでに開業コンサルタントを入れて,物件も決めたタイミングの方まで,さまざまだったけど,毎回いろんな話を聞くことができて おもしろい.

なかでもイチバンなのは,医師を「かもねぎ」にしか見てないコンサルタント業者さんが多い,ってこと.(全部とは言わないけどね)

鴨が葱を背負ってやってくる・・・ハイ,そうです.
みなさん あの 美味しい鴨蕎麦になるために 日参しているようなものです.

聞いてて かわいそうっていうか 世間知らずっていうか・・
まあ それだけ医学の勉強に打ち込んできたんだな っていうことなのかもしれないけど
それにしても なぁーーーんも知らんなぁ,それじゃあ カモられるよなぁ〜 って気もする.

経済のこと お金のことは すごく大事なことは いうまでもない.
日本の基礎教育で抜け落ちてるから仕方ないのかもしれないけどね.

かく言うアタシも30代半ばまでは,なぁーーーんも知らずに生きていたので,お恥ずかしいかぎりなんだけど
30代後半に スウェーデンに留学した1年で ずいぶんと変わったと思う.
彼らの多様な生き方に ずいぶんと刺激をうけた.同時に経済の大切さも.

  • 生きるためには お金が要る
  • 安全に暮らすためには お金が要る
  • 自由に生きるためには お金が要る
  • 家族と自分を守るためには お金が要る

それには

まず,お金の知識を得たうえで,「稼ぐ」「上手に使う」のバランスを どうするか考えることが 基本的な向き合い方だということが わかった.

お金の知識については,手当たりしだい たくさんの本を読めばいいと思う.税金のことなんかは特にね.
あと日経ビジネスとか 東洋経済とかを3年くらい購読すれば 世の中の仕組みとか動きが なんとなくわかると思う.
今なら,ネットでもYouTubeでも 有益な情報がたくさん得られる.(ただし真贋を見極める必要があるよ ネット系ならね)

そして 重要なのは二番目のことで,どう稼いで どう使うかを具体的に決めること.
これは,自分や家族の生き方そのものなので,それぞれで考えて決めるしかない.

そこで 自分が今でも 役に立ったと思う本は この2冊.

赤瀬川原平さんの ふしぎなお金.
千円札裁判や,トマソン,新解さん,老人力とか もうたくさんの「価値」を教えてもらったけど,これはそれらをさらりとまとめた感じのもの.

もうひとつは,これ.
心構えのような感じかもしれません.

いずれも一読の価値ありです.

関連記事

最近の投稿

カテゴリー

月を選択