1. HOME
  2. ブログ
  3. 生徒手帳

生徒手帳

学生教育について、討論していた。

ある教授が、ペットボトルを飲みながら授業を受ける輩がおり、けしからんと言う。
確かに講義室は飲食禁であり、ルール違反という点では好ましくない。
ただ、どうしてそれが禁止なのかわからなかったので、「なぜダメなんでしょう? 私は気にしません」と言ったところ場が固まってしまった。

不謹慎な発言をしちまった・・・らしい。

幸い別の方が、私もそんなに気にしませんけど・・と助けて下さったおかげで場は和んだが、不満な方もいらっしゃったと思う。

教育という行為では、お互いの個性が向き合う。
1人の教員の個性が、多様な個性にと対峙し、ある事を教えてゆく。

100人もいれば、受け入れにくい個性が少なからずあるのも仕方がない。

しかし、教官が気にする個性と思っているモノは、たいしたものでない。
金髪とかピアスとかのファッションや、飲食や私語などのマナーであって、個性の小さな一面にすぎない。
と私は思う。
一面ではない!そういうささいな事から、生活の乱れがっ!・・・というのも、もちろんあるんだろうが、それって高校生までじゃないか?

そんなことに捕らわれて、教育規定を細かく決めるのは、大学人の仕事ではないだろうと思う。

なにより、私自身が、細かい規則になじめない。
不真面目な学生だった、という生い立ちのせいだろうと思う。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー