1. HOME
  2. ブログ
  3. 国民の健康と美容医療

国民の健康と美容医療

先日、セミナーで一緒になったコロンビアのドクターから聞いた話だ。

南米の一部の国では、美容医療が、保険でカバーされるという。
フェイスリフトとか、脂肪吸引 などだ。

最初は、おどろいた。
美容だよ〜 キリがないじゃん、税金大丈夫?? という感じだ。

でも、少し考えてたら、それもアリだな、と思った。

政府の保健医療は、国家の健全な運営のための、国民へのサービスのひとつだ。

美容医療が、国民の身体的健康(おそらく精神的活動も含む)の維持に必要であると考えるのであれば、保険でカバーされても不思議ではない。
女性の健康が高齢まで維持されれば、就業率が上がりGDPも上がる、のかもしれないし、精神疾患や慢性疾患が減り、総医療費も減少する、といったシナリオがあるのかもしれない。

いずれにしても、何らかの因果を評価したことにより政策決定されたのだろう。

すごい発想力だなぁ、ラテン!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー