1. HOME
  2. ブログ
  3. ISAPS in Geneve

ISAPS in Geneve

ISAPS meetingで、Geneveにいる。
世界から美容医療に関するテーマが出されているものだ。

う〜〜ん、正直なところ、こういう集まりはどうなんだろう、と思ってしまった。
特に手術を語る場所としては、意義は薄そうだ。

外科の分野では、どういった問題をどのように解決するかを
手術的にアプローチするのだが、文化的背景によって、審美の感覚が違う。

だから問題自体と、その解決先とが、人種によって大きく異なる。
中東や西欧のアプローチに対しては、ほほう、そうなんだ、とは思うが、
ちょっとアジアにはなぁ、となる。
もちろん、何かを考えるきっかけにはなるんだけど、
それくらいの情報は、さまざまツールで日常的に得られている。

美容に関わる外科の発展は、アメリカの先行技術を追っかける形で進んできたが、
今や大方のモノは浸透しており、今後はその次の段階である
分析とシミュレーションとナビゲーション向かうのだろうと思っている。

一方で、外科以外の分野の方が日進月歩なので、生の情報交換という意味では役に立つ。
アンチエイジングなどは、「数年前の状態にもどす」というものだから
老化を考える良い材料になるし、アプローチもユニバーサルだ。

ただ、こっちは、技術というよりテクノロジーの世界がメイン。
医者いらずということになりそうだ。

そんなことをつらつら考えながら、町歩き。

会場は、国連ヨーロッパ本部の隣。
有名なBroken chair

ヨーロッパの街に行くと、かならず教会の塔に上る。
街の風景がよくわかる。

昼に入ったテイクアウトもできる寿司や。
真っ黒なのり巻き(普通のね)とか、どら焼きも、そのまま受け入れられている。
このあたりが、北アメリカとは違うな。
で、グレープフルーツ果汁入り緑茶。
意外にイケる!

スイスと言えば、時計。
見つけた!スカル・スウォッチ
ネフ社のおもちゃも、大人買いしてしまいました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー