1. HOME
  2. ブログ
  3. 民主化と市場経済

民主化と市場経済

ミャンマーの民主化が、いよいよな感じだ。

 

でも自由経済と民主主義が、かならずしも幸せを運んでくれるわけではない。
すべてのものに価値と価格がヒモづけされ、それを軸に物事が回り始める。

 

それは、よいこともあるし、そうでないこともある。
しかし、それは仕方のないことだと思う。

 

なぜなら、生きるというのは、そういうことも必然的に含んでいるし
それ以外の社会のあり方が、今や、存在できないからだ。

 

サンデル教授のプレゼンを、もう一度、見てみた。

 

私は、市場経済だけに影響されない、私自身の価値のものさしを持ちたいと願ってきたが、はたして、いかほどのものを持っているのだろうか。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー