1. HOME
  2. ブログ
  3. すごい先生方の思い込み

すごい先生方の思い込み

あちこちの病院の若手医師から、仕事の内容を聞く機会があるが、ちょっと唖然とすることが多い。
とにかく、意味不明なムダな仕事がおおい。
効率を考えず、ときに生産性を敵視する。

正直なところ、私にはよくわからないが、外科医は、なにぶん職人的な面があり、どうしても教育がギルド的で閉鎖的になる。
だから、効率とか生産性ということに疎い。いや、あえて、否定するようなところもあるからかも、しれない。

長時間オペ ー> 集中力と体力がすごいね、先生!
長時間勤務 ー> 勤勉で最新医学情報の取得に余念がないね、先生!
休日出勤 ー> 休みであっても、担当の患者さんが気になって仕方ないんだ、頭が下がるよ、先生!

などと解釈される。
でもね・・・

長時間オペ ー> 患者さんの負担が多くなるし、合併症率もあがるよ、手術は早い方がいいよ
長時間勤務 ー> 患者さんの治療は、医学的知識だけでは不十分だと思うよ、人を看るんだからさ
休日出勤 ー> 家族とか、自身の休養というバランス感覚のない人の職業観って、どこか怖いな

目的がクリアで、期限の決められたミッションとしての長時間労働は、かまわない。
なぜなら、外科教育が on the job training でしか成せないからである。

もし、そうでなければ、長時間労働は早く見直した方がいい。
一方通行の思い込みで、迷惑を被っている患者や医師は、少なくない。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー