1. HOME
  2. ブログ
  3. 大人の嫌がらせ

大人の嫌がらせ

どうにも納得できない。
なぜ、単なる一国立大学の入試のカンニングで逮捕なのか。

カンニングを認める訳ではないが、してしまうのも人だろう。
私だってどうしても覚えられない歴史の年号を、こっそり机に書いて試験中に見たことは何度もある。
良くないことはわかっていたが、心の中ではこんなアホな試験につき合えるか、とも思っていた(生意気な学生だこと)。

カンニングで正解が得られるような問題、つまりたったひとつの答えを要求する問題にも問題あるし、
そんな問題で公平性を担保したいのなら、試験官をもっと増やせばよい。
警察の世話になり、見せしめのように逮捕という脅しをかけるやり方は、大学人としていかがかと思う。

穿ってみるに、ケータイ、写メ、ネット、書き込み、といった「ふつう」な大人(年寄り)が未だになじめない、あるいは胡散臭く思っているツールを使った、新奇な手口に、アレルギー反応を起こして大騒ぎしているだけではないのだろうか。

若者は未熟な大人ではない。
ふつうな大人(年寄り)の想像を超えた才能を身につけている。

若者に教えてもらうことは、たくさんある。
権力を笠に着た嫌がらせみたいなことは、やめてほしい。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー