1. HOME
  2. ブログ
  3. とうとう手術用顕微鏡を買ってしまう

とうとう手術用顕微鏡を買ってしまう

鼻の手術は つかれる

どこがっていうと 首!

わずか2〜3センチくらいの大きさの鼻先の軟骨を 1mm、2mmのレベルで細工するので 少なくとも2.5倍くらいの手術用ルーペは必要なんです

https://okao.tokyo/20160527-p1/

f:id:craniofacial:20190417142824j:plain

手術用ルーペはすごくいいんだけど 視野が狭いので どうしてもアタマを固定しなくちゃならない

だから どうしても 首に負担がかかる

ハズキルーペみたいなタイプだと 若干視野は広いんだけど

倍率を上げると レンズ周辺のゆがみがひどく

焦点距離も短くなるので 手術には向かない

しかも このところ ほとんどが修正の症例で まあ 軟骨はひどく壊れてるし 粘膜もひきつれちゃってるので よ〜く見ないと解剖がさっぱりわからない

そんなこともあって この2年ほどは 3倍のルーペでやってたんだけど

ぐちゃぐちゃになった組織の修復には たいそう時間がかかるので

まあ 首には とっても負担がかかるんですわ・・

カラーをつける ってのもあるらしいけど アタシはダメでした

(く・く・くるしい〜〜)

f:id:craniofacial:20190417142756j:plain

そんなこともあって もうそろそろ鼻のオペは 仕舞いに入るのかなぁ〜 なんて思ってた

で あるとき もしかしたら 顕微鏡って 使えねっか? と

手術用顕微鏡は 大学病院時代にさんざん使ってたから なじみはある

ただ かなりの大きさなのと 値段が2000万以上するので ちょっと決めかねてた

あるとき 歯科用の顕微鏡があることを知って いろいろと調べてみると

なんと あのZeiss から お手頃なサイズと値段(って言っても そこそこするんですが・・)のが出てるじゃないかぁ!

さっそくショールームで 試してみたところ

ん・・なんとか・・・使える・・・か・・も・・・しれ・・な・い って感じだった

これまで外鼻の手術に 顕微鏡を使ってる外科医ってのは 聞いたことなかったから はたして どれほど使えるものか まったく未知数だ

使いもんにならなかったら どうしよーー 安い買い物じゃないしな・・・

でも クビが痛むのは辛いし もうちょっとオペ楽しみたいし

で・・・

買っちゃいました 顕微鏡(去年の夏だけどね・・)

f:id:craniofacial:20190417142804j:plain

正直 最初は や・や・やりにくっ ってかんじだったけど

クビは ぜんぜん痛くならないし 出血も少ないし

だからか 術後の腫れも少ないし 仕上がりもいいしで

よかったです 大満足

いまでは 顕微鏡なしで オペはできまへんわ

もうしばらく 鼻のオペ させて頂きます

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー