1. HOME
  2. ブログ
  3. コメント

コメント

この私の駄文を読んで下さる方が、思いの外いらっしゃって、とても有り難く思っています。
みなさまの、ささやかな楽しみの一つにして下さっているとすれば、それは望外の喜びです。
深謝です。

またときどき、気の利いたコメントを下さる方がいらして、それは私の楽しみになっています。
ふだん公開はしていないのですが、いくつかご紹介させて頂きます。

:::::::::::

先生は財前教授とおばはんが
融合した感じと思っていましたが、
このアイデアなんかそう。
脳が両性具有。最強ですね。

(あ、ありがとうございます。笑っちゃいました。でも融合した姿を想像すると、この世のものとは思えない・・・私)

:::::::::::

私は肉が食べられず、給食がそんな献立だと、橋の下に逃げちゃったりするヤバい子供でした。
平井大橋には思い出というかトラウマと言うか、あるんです。

あしたのジョー泪橋の話で。そうなんですよね、昔の方が、結構、残酷だったりします。70年代にTVでやってたそれは秘密です、なんかすごかったですし。)

:::::::::::

みうらじゅんが好きでそこから検索すすめていたら、ビックリするほど
懐かしいお名前にぶつかったわけです。
・・・・・詳細は省きますがいまは***に住んでいます。先生がお元気で何よりでございました。
時々読ませていただきます。
ちなみにみうらじゅんビックリハウスの頃からのファンです。

(なんと、みうらセンセイつながりで、再会! FBよりパワフルかも)

:::::::::::

今後ともご愛読の程よろしくお願い申し上げます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

最近の投稿

カテゴリー